ログから読み解くCloudStack

CloudStack Advent Calendar jp: 2012 12月17日の記事です。

CloudStackのログについてのtipsをひとつ。なお、ログが出力された環境は、CloudStack 2.2系 + XenServer です。もしかすると他の環境では当てはまらないかもしれません。

CloudStackのmanagement-server.logを見ていると、次のようなメッセージを目にすることがあります。

2012-11-12 13:48:35,482 DEBUG [agent.transport.Request] (Job-Executor-92:job-31764) Seq 2-60709380: Waiting for Seq 60709377 Scheduling:  { Cmd , MgmtId: 172136269028748, via: 2, Ver: v1, Flags: 100111, [{“StopCommand“:{“isProxy”:false,”vmName”:”i-85-2171-VM“,”wait”:0}}] }

これは、CloudStackのマネジメントサーバが、ID 2番のコンピューティングリソース(via: 2)に対して、i-85-2171-VMという名前の仮想マシンを停止するコマンド(StopCommand)を発行したというメッセージです。

よく見てみると、”Waiting for Seq 60709377 Scheduling”というメッセージが出ていて、何かを待っているらしいことが分かります。

さらに別のメッセージを見ていくと、このコマンドは実際には13:50:43に実行されている(Executing)ことが分かりました。

2012-11-12 13:50:43,235 DEBUG [agent.transport.Request] (DirectAgent-451:null) Seq 2-60709380: Executing:  { Cmd , MgmtId: 172136269028748, via: 2, Ver: v1, Flags: 100111, [{“StopCommand”:{“isProxy”:false,”vmName”:”i-85-2171-VM”,”wait”:0}}] }

一体、何を待っていてコマンドの実行が遅れたのでしょうか。先ほど見た”Waiting for Seq 60709377 Scheduling”の”60709377″でmanagement-server.logをgrepしてみると、次のメッセージが含まれていました。

2012-11-12 13:48:19,516 DEBUG [agent.transport.Request] (Job-Executor-91:job-31762)
Seq 2-60709377: Sending  { Cmd , MgmtId: 172136269028748, via: 2, Ver: v1, Flags: 100111,
[{“StartCommand“:{“vm”:{“id”:1461,”name”:”i-75-1461-VM”,
“bootloader”:”PyGrub”,”type”:”User”,”cpus”:2,”speed”:2100,”minRam”:2147483648,
“maxRam”:2147483648,”arch”:”x86_64″,”os”:”Other (32-bit)”,”bootArgs”:””,
“rebootOnCrash”:false,”enableHA”:true,”limitCpuUse”:false,”vncPassword”:”38b5faf2d6c22543″,
“params”:{},”disks”:[{“id”:1844,”name”:”ROOT-1461″,”mountPoint”:”/LV03″,
“path”:”37307a4e-68d0-44e2-b997-533a106da5d3″,”size”:157291642880,
“type”:”ROOT”,”storagePoolType”:”PreSetup”,”storagePoolUuid”:”LV03″,”deviceId”:0},
{“id”:1461,”name”:”a.vhd”,”size”:0,”type”:”ISO”,”storagePoolType”:”ISO”,”deviceId”:3}],”nics”:
[{“deviceId”:0,”networkRateMbps”:-1,”defaultNic”:true,”ip”:”192.168.2.195″,”netmask”:”255.255.255.0″,
“gateway”:”192.168.2.1″,”mac”:”02:00:34:c8:00:3a”,”dns1″:”10.100.100.1″,”dns2″:”10.100.100.2″,
“broadcastType”:”Vlan”,”type”:”Guest”,”broadcastUri”:”vlan://2012″,”isolationUri”:”vlan://2012″,
“isSecurityGroupEnabled”:false,”tags”:[]},{“deviceId”:1,”networkRateMbps”:1000,
“defaultNic”:false,”ip”:”192.168.1.100″,”netmask”:”255.255.255.0″,”gateway”:”192.168.1.1″,
“mac”:”06:c1:50:00:08:a1″,”dns1″:”10.100.100.1″,”dns2″:”10.100.100.2″,”broadcastType”:”Vlan”,
“type”:”Guest”,”broadcastUri”:”vlan://2998″,”isolationUri”:”vlan://2998″,”isSecurityGroupEnabled”:false,
“tags”:[]}]},”wait”:0}}] }

VM(i-75-1461-VM)を起動するコマンド(StartCommand)です。via: 2ですから、これもID 2番のコンピューティングリソースに対して発行されたものと判断できます。

さらにログを見ていくと、この”60709377″は、13:48:59に完了していることが分かります。

2012-11-12 13:48:59,967 DEBUG [agent.transport.Request] (Job-Executor-91:job-31762) Seq 2-60709377: Received:  { Ans: , MgmtId: 172136269028748, via: 2, Ver: v1, Flags: 110, { StartAnswer } }

つまり、これらのコマンドは1台のコンピューティングリソースでは並列で実行できず、前のコマンドが完了するまで後のコマンドが待たされるようになっており、この例では、VM起動コマンド(60709377。13:48:19~13:48:59)が完了するのを待ってから、VM停止コマンド(60709380。13:48:35~13:50:43が待ち時間)が実行されたことが分かります。

コマンドが並列実行可能なものかそうでないかは、executeInSequence()というパラメータ(メソッド)で管理されています(True/False)。ソースコードを見ると、何が並列実行できて何が順列でしか実行できないか分かりますので、興味のある方は調べてみてください。

Tweet about this on TwitterShare on Facebook41

CloudStack Advent Calendar jp: 2012

CloudStack Advent Calendarをやりましょう!
(.@u1さんの提案!?により、突発的にATNDたてました。)

参加される方はこちらから!!

Advent Calendar とは

クリスマスまでの日数を数えるために、1日に1つ、穴が空けられるようになっているカレンダーです。
転じて、技術系コミュニティで、クリスマスまでの25日間にTipsを1つずつ、Blog等で公開するイベントをAdvent Calendar と呼ぶそうです。
(Ruby Advent Calendar jp: 2011 から引用)

仕様:

イベントに参加した順で 12/1 から 1 日ずつお持ちの blog, Web 日記に記事を上げる。
※入門編でも、上級編でも、イベントレポートでも、トラブル情報共有でも、ビジネス関連でも、CloudStack関連のことであれば なんでもOK !

12/1 はイベント参加 1 人目、12/2 は 2 人目、… 12/n は n 人目 … 12/25 は 25 人目、のように。
記事を書いたら コメント欄 にURLを貼ること。
あふれても良ければ25日以降でも記事を書いてしまいましょう。

テーマ:

CloudStackに関することならなんでも

  • ラスベガスのCloudStack国際カンファレンス でこんなセッションやってたぜ!
  • このツール(Zabbix、Munin、Chefとか、他にも)お勧めだぜ!
  • こんなトラブル情報知っているかい?
  • ここがはまりどころだぜ!
  • Nicira NVP、Ceph RBD、Nicira NVP、Stratosphere SSP、NetScaler、Juniper SRX、F5 BigIP、enStratus、RigthScaleと連携できたぜ!
  • 知っているようでみんな知らない tips
  • XenServer、KVM、vSphere使った時のはまりどころ
  • こんな Scriptつくったぜ!
  • cloudmonkey うごかしたぜ!
  • パッチつくったぜ!
  • etc…

コメント欄に URL が投稿されることで、
コメント欄の RSS フィードを用いて Advent Calendar への post をお好きな RSS リーダーで追えます!
http://atnd.org/comments/34309.rss

管理:
こちらで管理します。

参考:

Ruby Advent Calendar jp: 2011

Tweet about this on TwitterShare on Facebook41

第10回 CloudStack ユーザー会

第10回 CloudStackユーザー会が、11月15日(木)に日本橋三井ホールで開催される予定です。

■ 申込み
http://atnd.org/events/33609

■ 日時
11/15(木) 19:00~21:00 (開場 18:45)

■ 会場
日本橋三井ホール
東京都中央区日本橋室町2-2-1
銀座線・東西線・都営浅草線「日本橋」駅より徒歩5分
http://www.nihonbashi-hall.jp/home/contact.html

■ 予定プログラム
CloudStack全体枠
『CloudStackユーザ会紹介』 – CloudStackユーザ会
『Apache CloudStack近況アップデート』 – CloudStackユーザ会

CloudStack運用、監視枠
『CloudStack トラブルシューティング』 – 輿水様
『MuninでCloudStackを監視』 – 前佛様

CloudStack活用方法枠
調整中

休憩(10分)

CloudStack連携枠
調整中

■ UST
以下のURLでUSTを予定しています。
http://www.ustream.tv/channel/cloudstack

■ 参加費
無料

■ 主催
日本CloudStackユーザ会
オープンクラウドキャンパス / 一般社団法人クラウド利用促進機構(CUPA)

Tweet about this on TwitterShare on Facebook41

第9回CloudStackユーザー会

CloudStackユーザ会(CloudStack勉強会) – 第9回
が9月11日(火)にIDCフロンティアで開催されます。

■ 日時
9/11(火) 18:30~20:30 (開場 18:00)

■ 会場
IDCフロンティア カスタマーソリューションセンター
東京都新宿区四谷4-29
東京メトロ丸ノ内線 新宿御苑前駅 大木戸門(2番)出口を出て四谷方面に徒歩5分
http://www.idcf.jp/company/info/office/shinjuku.html

■ 予定プログラム
CloudStack全体枠
『CloudStackユーザ会紹介』 – CloudStackユーザ会 輿水様(3分)
『Apache CloudStack近況アップデート』 – CloudStackユーザ会 北瀬様(20分)
CloudStack活用方法枠
『IDCフロンティア 近況アップデート(仮)』- IDCフロンティア 藤咲様(10分)
『Cloudn近況アップデート(仮)』 – NTT-COM様(10分)
『SCSKクラウド基盤紹介』- SCSK岩本様(10分)
『CloudStack研修はじめました!(仮)』- 富士通ラーニングメディア 鬼形様(10分)
休憩(10分)
CloudStack連携枠
『Chef on CloudStack(仮)』- Japan Chef Users Group 堀田様(15分)
『Munin on CloudStack(調整中)』- 日本Muninユーザ会 前佛様(15分)
『NetScaler + CloudStack』- Citrix島崎様 (15分)
『SDN / OpenFlow (調整中)』- ストラトスフィア様 (15分)

■ UST
現在調整中です!

■ 参加費
無料

■ 主催
日本CloudStackユーザ会
オープンクラウドキャンパス / 一般社団法人クラウド利用促進機構(CUPA)

Tweet about this on TwitterShare on Facebook41

OSC 2012 Tokyo/Fall

いよいよ来週「OSC 2012 Tokyo/Fall」です。
特に9月8日(土)は多くのクラウド関連のセッションが予定されていますが、日本CloudStackユーザー会も初参加します。

9月8日(土) 10:00より、「オープンソースクラウド「CloudStack」の紹介」というタイトルで、荒井、輿水、北川がお話しします。

その他のCloudStack関連セッション
12:00 – 12:45 オープンソースで作るプライベートクラウド環境
13:00 – 13:45 オープンソースのクラウド基盤 CloudStack技術解説~ネットワーク編~
15:15 – 16:00 オンプレミスからクラウドに移行する -Joe’sでCloudStackの場合を例証してみます-

Tweet about this on TwitterShare on Facebook41

Cloud Week 2012 北海道

8月28日~30日、北海道大学でCloud Week 2012と呼ばれるイベントがありました。

8月28日 (火) 「アカデミッククラウドシンポジウム2012@北海道大学」
8月29日 (水) 「オープンクラウドカンファレンス2012」
8月30日 (木) 「地域クラウドシンポジウム2012@北海道大学」

そこで行われたCloudStack関連のセッション資料がこちらから参照できます。

Citrix Cloud Platform Group CTO, Sheng Liang による「CloudStack開発秘話と今後の展望」

@kkitaseによる「CloudStack詳細解説」

Tweet about this on TwitterShare on Facebook41